読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王道じゃない王子様

〜にのにかまる〜

海外でeighterさんにお会いした話

前回の記事では御心配おかけしました。

コメントやスターありがとうございました。

 

 

明るいお話したいな〜と思いましたので4年前の思い出話を少し。

 

私は当時大学生で短期留学に行っておりました。

場所はオーストラリア。

英語も苦手で親と離れて暮らすのも初めてで、お守りとして丸ちゃんを連れて行きました。

 (下の写真、左の子です)

f:id:yuuko-0:20160916133702j:image

 

日本では現場以外ではこの子を付けないのですが、オーストラリアでは通学カバンに付けていました。

(きっと、可愛いマスコットだなと思われるくらいですし、ジャニオタだってバレることもないと思いましたので。)

 

ところがある日、トラムに乗っていると

「もしかしてeighterさんですか?」

と声をかけられました。

 

日本語で話しかけられたことにまず驚き、次にeighterと言う単語が出たことに驚きました。

 

怯えながら「はい…。」と答えると

綺麗なOL風のお姉様はニコニコして

「私もeighterなんです♪」と教えてくれました。

 

そこから、降りるまで少しお話しをさせてもらいました。

その方は錦戸亮さんのファンで、お仕事の関係でオーストラリアで暮らしているようでした。

偶然丸ちゃんのマスコットを付けている私を見つけて、思わず声をかけてくださったそうです。

 

ちょうど翌月に8ESTが始まる時期で、お姉さんはLIVEのために帰国されるそうで、カッコイイなと思った記憶があります。

 

「会場でお会い出来たら、またお話しましょう」と言いつつ、連絡先もお名前も知らないまま、その方とは別れました。

 

もちろんそれ以来お会いしていませんし、お顔もハッキリとは覚えていません。

でも、遠い遠い地で心細い時にeighterさんに声をかけてもらい、少しの時間エイトの話が出来て大切な思い出になりました。

 

 

ここでは海外のお話をさせて頂きましたが、国内でも同じです。

私は最近までSNSが苦手で避けてきました。

しかし、私の周りにはジャニーズファンの方がおらず、情報収集を兼ねて2年程前からSNSを始めました。

それからは何人かの方と現場でお会いしたり、鑑賞会をするようになりました。

不思議と人見知りの私でも、共通の趣味ということでスッと壁が無くなりお話できるようになりました。

 

 

きっとジャニーズを応援していなければ、出会うことのなかった人が沢山います。

一期一会の出会いを、これからも大切にしていきたいと思います。