読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王道じゃない王子様

〜にのにかまる〜

愛が憎しみに変わる前に…

※今回は少し暗目のお話です。私の考えを押し付けたい訳でもありませんし、正しいと主張したい訳でもありません。ただ、吐き出す場所がないのでこちらに書くことをお許しください。

 

本日、嵐LIVEツアー『Are You Happy?』の当落が発表されました。

今年も当然落選。

 

毎年落選ですが、何年経っても落選に慣れる事はありません。毎年、とても落ち込みます。

 

1番嫌なのは、コンサートに行けないということよりも、心の底から当選者へおめでとうと思えないこと。自分がとても、嫌なヤツになってしまうこと。

 

何で私は当たらないのだろう?

何のために応援してるんだろう?

当選する人と私はどう違うんだろう?

何であの子は毎年行けてるの?

何で?どうして?

 

自分自身の腹黒いところを目の当たりにしてしまうのが1番しんどいんです。

 

もちろん毎年当選している人は様々な工夫をしている。複数名義であったり、友達を増やして譲って貰える環境を作るなど。

(私の中で1グループにつき名義は1つだけというルールを作っているので、名義を増やすという選択肢はありません。もちろん、複数名義で当選確率を上げるという方法は良いと思います!私はケチなのです(笑))

 

この時期、 嵐ファンのTwitterを見るのもツライです。

落選者の中には「落選者の気持ちを考えて喜ぶな」という人もいますが、私はそうではありません。

だって、当選したらみんな喜ぶのが普通だから。

自分の目に入らないようにすれば良いだけの話。当選者の楽しみを奪いたくないですし。

※私はTwitterをログアウトしました。

 

 

少し前の記事でも書きましたが、嵐に関してはもうCDも買っていません。LIVE DVDも買っていません。

理由は、特典に不満があったり、初回限定盤の争奪戦に疲れてしまったから。

 

この1年は、嵐に使うお金は "FC会費とコンサート代だけにしよう" と決めて様子を見ていました。

 

しかし、今の私には会費を払う精神力もなくなりました。

落選する度に、「来年こそは…」と思って4年。その来年はいつ来るんでしょうか?

どこかで踏ん切りをつけるべきなのではないか?

 

そのため、今年FCを更新する際 "自分の名義でチケットが取れなかったら次の更新はしない" と自分の中で決めました。

 

結果、落選。FCの更新はしないことになります。正直、もう一度くらい嵐が歌って踊る姿を見たかったです。

でも、その為に何年も待つ事はもう出来ません。

 

 

今のままでは、嵐に対して負の感情を抱いてしまう。嵐は私の青春だったから、どうしても嵐のことは嫌いにはなりたくない。

 

 

ここ2年くらいは真剣に悩んでいました。

ファンになるのは自然の成り行きが多いけれど、ファンを辞める決断ってなかなか勇気がいるもんなんですね。

 

 

愛が憎しみに変わる前に…

ファン辞めます。

 

大好きでした。