読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王道じゃない王子様

〜にのにかまる〜

オリコンで1位を獲ることの大変さ

前回の更新から少し空いてしまいました。

丸山隆平さん復活レコメンについて書くつもりがバタバタしており書けず...。

購読してるのブログを拝見し、心の中で共感し楽しんでいました。

素敵なブログありがとうございます。

 

まずは...

祝!Kis-My-Ft2デビューから17作連続1位!!!

 

ということで、今回はオリコンで1位を獲る大変さについて想いの丈を書いて行きます。

事の発端は、Kis-My-Ft2 17作目「Sha la la ☆ Summer Time」で起こりました。

 

フラゲ日のオリコンのデイリー結果を見てみると

1位 BOYS AND MEN / YAMATO☆Dancing 16.7万枚

2位 Kis-My-Ft2 / Sha la la ☆ Summer Time 14.7万枚

 

ん???キスマイ2位??!!

BOYS AND MENって誰だよ!!!!!!!!

 

という状態でした。

 

調べた結果 BOYS AND MENさん達は

東海エリア出身・在住のイケメンユニットで “ボイメン” という通称でファンの方々に愛されいるようです。

所謂、ご当地アイドル(男ver)です。

 

そして、この度ボイメンさんたちのメジャー専属契約が決定し、その第一弾シングルが「YAMATO☆Dancing」だったのです。(かなり彼らに詳しくなった)

 

2万枚の差

この時点でキスマイのファンは焦っていたけれど、私は“まあ追いつくでしょう”と軽く見てしまっていました。

 

翌日、翌々日のデイリーでは

1位 キスマイ 3位 ボイメン

1位 キスマイ 2位 ボイメン

売り上げ枚数では恐らく、まだボイメンに追いついていなかったと思います。

 

“この調子で後、3日間1位キープすれば追いつくんじゃないの〜(鼻歌♪)”と思っていましたが、その翌日のデイリーでは

1位 ボイメン 2位 キスマイ

 

この時点で漸く、オリコン週間ランキングでKis-My-Ft2が1位を獲れないかもしれないと、危機感を抱くようになりました。

 

そのような状態で、金曜日にはKis-My-Ft2出演のミュージックステーションを迎え、ガクガクブルブルの状態でシングルCDランキングのコーナーを迎えました。

(正直あんなに緊張して見たMステは今までなかったです)

 

結果はありがたいことに、1位がキスマイ。

しかし、週末にボイメンさんが即売会や手売りやイベントをされる情報を知り危機感は消えませんでした。←決して批判しているわけではありません。

 

土日はTwitter上では「追いシャララ」という単語まで出来、様々な方が購入してくれているという情報を見ました。※追いシャララ=追加でSha la la☆Summer Timeを購入すること

 

例えば

SMAPのファンの皆様は “後輩のキスマイが危ないなら”と。

Sexy Zoneのファンの皆様は “聡ちゃんのお粥代になるよ”と。松島聡くんが体調を崩した際、二階堂くんがお粥を持って行った。

ラブライバーの皆様は “俺らの宮田くんが困っているなら”と。

他にも友人が買ってくれた、家族が買ってくれた等、キスマイのファン以外の方も購入してくれていました。

 

もちろん、

そこまでする必要あるの?

複数買いとか意味あるの?

今回1位じゃなくても、また頑張れば良いんじゃないの?

など沢山意見がありました。どの意見も分かる気がします。

 

正直、私は普段複数買いはしません。

あまり融通の聞くお金がないこともあり、初回限定盤1枚だけ購入を基本としています。(嵐は買わないことさえありますし。)

しかし、今回は初回限定盤AとBと通常版を1枚ずつ購入しました。

 

やはり、好きなグループに1位を獲って欲しい。

Mステで1位だと分かったときの安堵したキスマイの表情を見ると、1位獲らせてあげたい。と思いました。

 

掛け持ちしている嵐と関ジャニ∞に関しては、過去に週間1位を獲れなかったことがありますが、私がファンになってからは余裕で1位を獲得しています。

私1人が買っても買わなくても余裕で1位を獲れるレベルの人気です。

だから、1位を獲る大変さ1位になって欲しいという気持ちが薄れていたのかもしれません。

こんなに毎日オリコンのデイリー結果を見て、週間結果にやきもきしたのはジャニオタをしていて初めてです。

 

 今回、きっと事務所もエイベックスもここまで苦戦する思っていなかったと思います。

過去の販売枚数を見る限りキスマイの人気が落ちたとか、ファンが買わなくなったというよりも、BOYS AND MENさんがとにかく強敵でした。

本当に、素敵なグループなんだと思います。

 

ボイメンさんの売り方を批判する人もいましたが、ジャニーズだって何形態も出すことありますし、キスマイもハイタッチ会をしたことがあります。

幸運にも私の周りの方々は「5周年のキスマイを1位にしてあげたいね!彼らに喜んでもらいたいね」という真っ直ぐな方ばかりで、ボイメンさんを批判する人はいなかったので、素敵な人達と仲良くさせてもらっている有り難さに気が付くことができました。

(とにかく私は平和にジャニーズを応援していたいのです)

 

結果として、今回はKis-My-Ft2はデビューからの1位記録は途絶えませんでした。

他グループの方や、ジャニーズのファンではない方、沢山の方々もキスマイを応援してくれた結果だと思います。

こんなにも愛されているグループのファンでいられて嬉しいです。

 

今回の件で、嵐だって関ジャニ∞だっていつなにが起こるかわからないし、彼らが1位を獲れているのは沢山のファンの応援の結果なんだという当たり前のことを再確認できました。

 

いくつになってもジャニオタ生活は日々勉強になりますね。

良い経験でした。

 

キスマイ、おめでとう。