読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王道じゃない王子様

〜にのにかまる〜

あの日から3ヵ月たって〜元気が出るLIVE1.17〜

今朝、WSにて関ジャニ∞元気が出るLIVE DVD発売の情報が出た。

そして大倉忠義くん不在のオーラス映像が流れた。

 

あの日から気持ちの整理ができなくて

文字に出来なかったけど

今日は気の向くままに綴ってみることにする。

 

私は今回のツアーで幸運なことにオーラスが当選した。

ツアーには毎年行かせてもらっているが

オーラスは初めてだった。

 

安田章大くんのファンである友人と始まるまで

「ドキドキするね♪」

なんて言いながらのんきに開演を待っていた。

 

少し早めに始まるはずの映像が始まらない。

「オーラスで準備遅れてるのかな〜??」

「ほらほら、スタッフさん舞台に出てるから準備じゃない?」

気の抜けたような会話をしていた。

 

そしたらね、スタッフさんじゃなくてエイトさんでした。

 

こんなに混乱する状況でも、意外と冷静な自分がいて

まず、人数を数えた。

6人....。

誰がいない?????

始めに見つけたのは、丸山くんだった。

次に探したのは安田くん(友人が安田くんのファンだったから)

すばるくんいるし、錦戸くん、村上くん、横山くん、、

 

大倉くんがいない!!!!!!!!!!!

 

そこからやっと

“なんで?どうして?事故?病気?”

と頭をグルグル駆け巡った。

 

村上くんからの挨拶、説明を受けて

周りの大倉くんのファンの方たちは泣き崩れていた。

 

6人でLIVEをしてくれることになり

オープニング映像が始まった。

 

そこには笑っている大倉くん。

ただそれだけなのに、涙が出そうになった。

 

6人の円陣は、カメラマンさんもいれて

エイターも円陣に入っているようにしてくれた。

 

大倉くんのパートをみんなでカバーして

大倉くんの衣装を代わりに着て

大倉くんのうちわを持って歌って

大倉くんの替え歌をして

 

エイトのみんなはMCや替え歌で

大倉くん不在でもなんとか楽しませよう、明るくしようとしてくれた。

 

こちら側も楽しもう、明るくいよう

って笑顔で過ごした。

 

 

でもね、やっぱりみんな明るくしてても

大倉くんのいないコンサートさみしいんだよね。

 

すばるくんの挨拶で、エイトが男泣きしていて...

エイトのみんな悔しかっただろうな。

 

自分も我慢していた涙が溢れた。

 

ドクターストップ出ているのに、それでも出たいと言い続けた大倉くん。

なにより、一番悔しい思いをしたのは大倉くんだったはず。

 

 

ダブルアンコール。

6人が出てきてくれたけど

「7人でしかできないから。分かってください。」

と挨拶だけだった。

 

7人の絆を感じた。

 

 

終演後、感情がぐちゃぐちゃでしばらく動けなかった。

もちろん楽しい場面もあった。

笑ったし、笑顔になったし、元気になった。

でも、エイトの気持ちを考えて苦しくなったし、大倉くんがいなくて寂しかった。

 

 

休演してもおかしくなかった状況なのに

楽しみにしていたエイターのためと公演してくてありがとう。

でも、ショックだったファンのために返金も受け付けたエイト。

※自分の周りで返金してる人はいなかったけれど

 

今回改めて関ジャニ∞はファンのことを

1番に考えてくれているなと感じた。

 

これからも関ジャニ∞の7人についていきたい。

 

 

 早く7人揃ったコンサートが見たい。

 

 

 

追記〜ひとりごと〜

今回のツアーは正直映像化されないものと思っていた。

それか、色んな公演をつなぎ合わせて映像は汚いけれど

7人のコンサートを映像化するものだと思っていた。

しかし、実際は6人の映像が本編だった。

正直オーラスの後、TVでエイトを見ると思い出して苦しいこともあった。

DVD予約したけど、どういう気持ちで見ようか...。 


それでも関ジャニ∞が好きだから

しっかりとDVDを受け止めて

見終わった時に笑顔でいられるようにしたい。