王道じゃない王子様

〜にのにかまる〜

舞祭組の格好良さをただただ伝えたい

前回、次はGR8ESTの記事アップしますといいつつ

下書き途中のこの記事あげちゃいます。

 

世間的には、舞祭組ってバラエティでこんなとか

f:id:yuuko-0:20181020124124j:plain

歌でもこんなとか

f:id:yuuko-0:20181020124411j:plain

f:id:yuuko-0:20181020124434j:plain

f:id:yuuko-0:20181020124458j:plain

 

みたいなイメージかと思います。

これも舞祭組のとっても良いところです。

大好きなところです。

 

でも、ジャニオタの中にも「恥ずかしくないの?」

「自担がしたら悲しい」とか、声があるのも知っています。

 

私は、二階堂高嗣くんを前に出してくれた中居正広さんには頭があがりません。

キスマイの後ろの4人といわれていただけの4人が、

1ユニットとしてデビューさせてもらえたことは素晴らしい出来事です。

そして、こうして振り切って頑張る彼らはとても格好良いです。

 

 

今年の年明けに舞祭組の念願の1stコンサート「舞祭組村のわっと! 驚く! 第1笑」

に行ってきた時、衝撃が走った曲がありました。

アルバム制作を発表してから2年越しで発売された

アルバムの1曲、Fire&Lightningです。

 

舞祭組メンバーが捌けて、お馴染みのするめさんがVTRで出てきました。

「いつもスーツの彼らに魔法をかけて、白い衣装を着せてあげる」

 

そうして出てきたのは、

f:id:yuuko-0:20181020125522j:plain

THEアイドルをしている舞祭組でした。

f:id:yuuko-0:20181020125624j:plain

なんだこのカッコ良い集団は!?!?

f:id:yuuko-0:20181020125650j:plain

f:id:yuuko-0:20181020125737j:plain

いつもの舞祭組ちゃん達は????どこ???

f:id:yuuko-0:20181020125823j:plain

ぬお!

f:id:yuuko-0:20181020125902j:plain

ぬおおおおお?

f:id:yuuko-0:20181020125941j:plain

かっけぇぇぇぇぇ!!!!!

 

そして間奏のVTRで出てくる

f:id:yuuko-0:20181020130025j:plain

この人は!!!!!まさか!

f:id:yuuko-0:20181020130109j:plain

中居さんと共にいる舞祭組(感涙)

 

私の行った公演では、中居さんはVTRのみだったのですが

ある1公演でご本人が登場してくれています。

f:id:yuuko-0:20181020130317j:plain

やっぱりオーラ凄すぎ!!

Blu-ray越しなのにオーラだだ漏れ!!

 

f:id:yuuko-0:20181020130421j:plain

そして最後に千賀くんにタッチして捌ける。

MCにも出ず、この一曲のこの瞬間のために出演してくれる、

中居さんの舞祭組への想いには、ファンとして本当に感謝でいっぱいです。

 

 

通常版の終わり方は、下のような感じ。

これもまた格好良いです。

f:id:yuuko-0:20181020130557j:plain

 

さてさて、これで舞祭組の格好良い面(キラキラアイドル)は

少し伝えられたでしょうか。

 

このコンサートでは、舞台装置の移動も彼ら自身で行っていました。

※もちろんスタッフさんが動かしてくれるときもあります。

さらにバンド曲もあって、客席にも出来るだけ来てくれて、

多いときには1日3公演もしてくれました。

 

ぜ〜んぶ、舞祭組のカッコ良いところです!

気になった方は、是非LIVE DVD購入していただくか

お近くの舞祭組担に見せてもらってくださいね!

 

 

Kis-My-Ft2 LIVE TOUR2018 yummy!! you&me〜ジャニオタ彼氏問題を添えて〜

この記事では、キスマイツアーの感想書いていきます。

※本当に今から思い出して書くので

内容が物凄く薄いかもしれません(笑)

 

7/1の京セラドーム公演に参戦してきました。

昨年は、Kis-My-Ft2としては原点回帰(?)のアリーナツアーで

 私名義は落選していたのですが、お友達のおかげで参加できました。

 

今年は、自名義で当選しました!

ドーム公演になると、譲り祭りになるので集客って難しいなと思いました。

(時事問題を挟んでみた)

 

 

チケットがQR制度になってから恒例の座席ドキドキTime。

LIVE始まる前より、ある意味ファンはドキドキしているかも。

個人的には、案外好きです(笑)

結果、座席はバクステよりの3塁側5列でした。※但し、前にアルファベット席あり。

なかなか近くて嬉しかったです。

 

さてさて、前回の記事にも書きましたが...

yuuko-0.hatenablog.com

 

スーさん(私と同い年・学生時代ダンサー・現サラリーマン)と参加したのです。

 

ジャニオタのみなさまは彼氏さん問題を抱えたことが1度はあるかなと思います。

・一緒に楽しんでくれる人

・一緒にLIVEに行ってくれる人

・遠征等を許してくれる人(文句言わない人)

がいる一方で

・ジャニオタを認めてくれない人

・遠征や多ステに理解がなく否定する人

俺とジャニーズどっちが大事なの←まじむり

という方がいます。

否定する男の人の意見も解らなくはないです。

 

私はしばらく恋人(片思い相手さえ)いなかったのですが

その間も、漠然と未来の彼氏さんには

『ジャニオタを応援してくれなくてもいいから、せめて放置してほしい』

くらいに考えておりました。

 

ところがスーさんはダンスをしていたので

truthCrazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜等、踊ってたみたいです。

その為、ジャニーズには寛容です。

 

LIVEに行って本物を見てもらいたいなと思い、

嵐、関ジャニ∞Kis-My-Ft2のどのLIVEが良いかなと思った時

嵐は当たらないので、ダンスの多いKis-My-Ft2を選択しました。

 

キスマイのことは知らなかったので、予習としてLIVE DVDや

ベストアルバム、yummy!!を聞いてもらいました。

 

 

ここから、LIVEの感想スタートです。

※前置きが多すぎですね。ごめんなさい。

 

一言で表すと、気合い入れてきたな!!!

って感じです。

 

セトリやMC、最後の挨拶、すべてにおいて全力だと感じました。

今までのLIVEも全力でしてくれていたとは思います。

それでも、デビューしてからドームツアーをさせてもらう機会が多く

それに慣れてしまっていたところがあった気もしていて

ファンとして色々思うところがありました。

 

でも、昨年アリーナツアーでドームをしなかったこともあったのか

必死さ・ガムシャラ感が全然違ったように感じます。

それが伝わってきてすごく良いツアーで、とてもエネルギーを貰えました。

※11月末に発売のDVDもちろん予約済みです。

 

セトリの中身は、過去のアルバム曲でファンに人気のものを

結構入れてくれて、一般受けするセトリというよりは

離れかかっているファンを引き戻しに来ている感覚のセトリでした。

 

実際、キスマイ担のお友達も担降りをしちゃった人もいて

寂しい気持ちがありました。(担降りは自由なので否定してません)

今回のツアーで、やっぱりキスマイ好き!

ってなっているフォロワーさん達を見て、すごく嬉しかったです。

そのくらいセトリ大好きです!

 

yummy!!のアルバムも好きなのですが、演出やダンス含め

期待を上回って良かったです。

 

スーさんは女性だらけの会場にびっくりはしていましたが

LIVE自体楽しんで見てくれて、I Scream Nightはその場でステップ踏んでいました(笑)

またダンス熱が出てきたと言っていたので、

ジャニオタ洗脳への良いスタートとなりました。

 

二階堂高嗣くんのダンスはやっぱり好きで、

特にBreak The Chainsのラップ(合いの手)はめちゃくちゃカッコ良かったです!

 

バックにはTravis Japanがついてくれて、千賀健永くん振り付けの曲を

披露してくれました。

私はジュニアに詳しくないので、名前の由来とか気にしたことなかったのですが

スーさんはウィキでTravis Japanの由来が振付師トラヴィス・ペイン氏から

ということに、テンションが上がっていました。(さすが元ダンサー)

 

前3人の見せ場も、藤北(藤ヶ谷太輔くん・北山宏光君)の見せ場も

舞祭組の見せ場もあって、バランスがとても良かったです!

LIVEの感想はふんわりすぎますが、そろそろ終わります。

 

そして5年ぶりの冬のドーム公演が決定!!!!

もちろん申し込みましたが、東京と京セラのみなので

厳しいかもしれません。

行けたら良いなと思います!

 

次は、関ジャニ∞のGR8ESTのレポをアップ予定です。

 

DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018 ONE END

ご無沙汰しております。ゆっこです。

なんやかんやで、更新出来ていませんでしたが、ただいま数件下書き中です。

また更新していけたらと思います。

よろしくお願いします。

 

 

当方の下記記事「ジャニオタ初めてのフェス」

http://yuuko-0.hatenablog.com/entry/2017/08/27/210421

でも挑戦したように、また新たなるジャンルを開拓して参りました。

 

それは、、、

三浦大知さんのLIVEに行ったことです!!!

※タイトルで分かる

 

三浦大知さんのことは、当初はテレビで拝見して「凄い人だな〜」と思っている一般視聴者でした。

しかし、関ジャムにも出演されることが多く(勝手に関ジャムファミリーと思うくらい)、

ダンスの説明や振付について知る機会が増え、より興味を持つようになりました。

 

ただ、茶の間のミーハーにはLIVEという壁はかなり高いです。

まず、どうやってチケットを取れば良いのか分からない…!

FCに入らなければ無理なのか、それとも一般的なチケットサイトでも売られるのか…

FCでチケット取るのが当たり前のジャニオタには、難関でした。

 

そんな時、声を掛けてくれたのが彼氏さん(以降スーさん)です。

スーさんは、学生時代ダンスをしていたので、昔からの三浦大知さんファンです。

当時は三浦大知さんの楽曲で踊ったりしていたみたいでした。

 

このチャンスを逃すものかと、連れて行って貰いました!(ちゃっかり者)

 

 

来たる10/4、16時頃からグッズを買いに行きました。

比較的空いており、実物のグッズが展示されており、触って生地を確認したり、パンフレットも(多分)中身をめくって見れたみたいなので、とても良いなと思いました。

 

ワクワクしながらスタバで時間を潰して、いよいよ入場!

神戸国際会館の1階席でした。

近い!とても近い!肉眼で余裕!

※ジャニオタ特有の野鳥の会は開催なしです。

座席もフカフカでした。(余談)

 

以下、ネタバレ含みます。

 

 

 

始まって、1曲目からダンスナンバー。

テレビを通してしか聞いていなかった三浦大知さんの歌声が直に耳に入ってくる。

目の前でダンスが見られる。

本当に息を呑みました。

だいちゃーさん(三浦大知さんのファンの名称)達は「キャー!!」「だいちー!!」と叫んでいましたが

私は声が出ませんでした。

だって、凄すぎる…。

※本当に怖いジェットコースターでは悲鳴さえでないのと同じ(ちょっと違う)

 

だいちゃーさん達はさすがプロです。

叫んではいけないところは叫ばない。

(例えば、無音ダンスとか、アカペラちっくなところとか)

その統率力、勉強になります。

 

事前に、スーさんに過去のLIVE DVDを見せて貰ったり、CDを借りて聞いたり、予習はしてました。

だから、曲も半分くらいは知っていました!

また、過去のめちゃイケの企画で岡村さんが三浦大知さんのダンスを練習している回も見せて貰ったので、ダンサーさん達もある程度知っていました。

 

ダンサーさん達も物凄いので、ふと気が付くと三浦大知さんではなく、ダンサーさんを目で追っている時もありました。

三浦大知さんが最後にDMクルーと呼んでいましたが、本当にチームだなと思いました。

 

知っているダンサーさんは、SHINGOさん、PURIさん、NOPPOさんがいました。

※追記(10/12)

NOPPOさんはいませんでした。

Taabowさんでした。大変失礼しました。

 

その他に、女性ダンサーさん2名(超絶カッコイイしセクシー)と18歳の男性ダンサーさん(18歳とは思えない迫力)でした。

 

 

 

※以下、NOPPOさんだと思い込んだ部分(灰色)です(10/12追記)

NOPPOさんは、千賀健永くんのソロ曲『Get Ready』でs**t kingzさんがバックについていらっしゃったので、

改めて「こんな凄い人と踊っていたのか!そりゃあ、千ちゃんの憧れの人だ!」と思いました。

 

 

LIVEの話に戻りましてアンコールの際

客席をランダムで当てられるのですが

なんと、数列前の方が当たったのです。

PURIさんが間近に来られて、凄く嬉しかったです。

 

そして、最後の最後の曲

私の一番好きな曲が流れました。

今の自分にグッと響く、力をくれる、そんな素敵な曲を直に聞くことが出来て感動しました。

歌はもちろん客席全部に向けてのものですが、

スっと自分だけの心に入ってきました。

まるで、自分へのエールを直接貰ったような。

そんな不思議な感覚がしました。

 

 

LIVEはあっという間でした。

1人であれだけのダンスを休みなく、また生歌で本当に凄いです。

音程もズレない、声量もすごい。

とにかく凄かったです。(語彙力求む)

 

 

今まで、ダンス系のLIVEはジャニーズ以外行ったことがありませんでした。

※Superflyとか山下達郎さんとかはある。

 

ジャニーズのLIVEとは全然違いました。

どちらが良いなんて比べることは出来ない、全くの別ジャンルなんだと思いました。

 

 

実はあと、広島2Days控えてます。

めちゃくちゃ楽しみです!

 

 

私はジャニーズのLIVEには、ジャニオタ以外の人や新規の人が来てくれるのは凄く嬉しいです。

仲間が増えていく、自分の好きな人を好きになってくれるのは嬉しいことだと思っています。

 

まだまだ三浦大知さんのことは、詳しくないし、楽曲も勉強不足ですが、

だいちゃーさん達にも、こんなジャニオタを兼業している私でも、

そっと仲間にして貰えたら嬉しいなと思っています。

 

 

そんなこんなで、スーさんの影響で三浦大知さんLIVEに行きましたが

実は今年はKis-My-Ft2関ジャニ∞のLIVEにスーさんを連れて行きました!

 

その時のレポはまた改めて書きます。

ただいま下書き中です。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

関ジャ二∞さんへの気持ち

ご無沙汰しております。ゆっこです。
約1年ぶりの更新となってしまいました。

この間、書きたいことは沢山あったのですが
激務で体調を崩してしまったり
趣味に割く時間や元気がなく
なかなか更新出来ませんでした。

現在は周りの助けもあり元気に働いています。
そして、まだまだジャニオタを楽しもうと思っています。

 

このブログを再開するにあたって
やはり、まずは関ジャ二∞さん達のことに
触れない訳にはいかないと思い
語彙力はないですが、自分の思いを書き留めておこうと思います。

 

*************

 

はじめに、渋谷すばるくんが脱退とネットニュースに出た時
正直嘘だと思いました。
たまたま同時期に二宮くんの熱愛記事が出ていたので(ごめんニノ)
関ジャ二∞が火消しに使われたのかな〜
くらいに思っていました。

でも、本当でした。
会見もリアルタイムで見ました。
会見が始まって、本人が「脱退」というまで嘘だと思っていました。

余裕がなくJAMのLIVE DVDを見れていなくて、
この話題があがる直前にDVDを見たばかりだったので
あの時笑いあっていた7人と会見でのメンバーの姿に
とてもギャップがありました。

 

会見が終わったあとも、メンバー個々のメッセージを読んだあとも、実感が湧きませんでした。

複雑な気持ちでした。
しばらくはエイトの曲聞けませんでした。

 

大倉くんがコメントしてましたけど
他の6人の人生が変わるってことを承知で
それでもすばるくんが自分の人生を優先させたい
というのは、それだけの思いがある。
無責任に辞めるわけじゃなくて、
ずっと一緒に戦ってきて
ソロコンサートやフェスでも
「関ジャ二∞っていうアイドルやってます」って言うくらい、
ファンをEighterと名付けてくれるくらい、
グループやファンを今までずっと大切にしてくれていたすばるくんが
脱退を決めたのは、想像も出来ないような葛藤と
苦しい思いをしていたと思う。

 

そして、メンバー全員で話し合って6人が応援すると決めた。
それなら、自分は6人になる関ジャ二∞と渋谷すばるくんを応援していくしかないと思いました。

 

 

先週くらいから、レギュラー番組ですばるくん最終回が始まりました。
なかなか怖くて見れませんでした。

関ジャムの生放送を見る前に
漸くジャニ勉のすばるくん最終回を見ました。
過去の振り返りをメンバーとしてるけど
みんな笑顔で、最後の挨拶もしんみりとせず
横山くんがすばるくんに「へびおじさん」させたり
結局明るく笑顔で終わっていて
見ている自分も笑顔でした。

 

でも、関ジャムは違いました。
途中までは楽しく見ていて、スカパラさんとの無責任ヒーローは素晴らしかったし
大阪ロマネスクも寂しいけれど
泣かずに見れました。

 

だけど、最後のLIFE〜目の前の向こうへ〜の演奏が始まって
錦戸くんが泣いて歌えなくなって
横山くんも泣きそうで
村上くんは平気そうにしてるけど目は寂しげで
安田くんは優しい顔で演奏していて
丸山くんは歌ってるすばるくんを愛おしそうに見つめていて
そんなみんなを見ながら笑顔で楽しそうにドラムを叩く大倉くん

そして、最後にEighter!!って叫んでくれたすばるくん


テレビの前のファンに、その声と想い届いてるよ。ありがとう。

演奏中は泣かなかったけれど、放送が終わってCM中涙が止まりませんでした。

やっぱり寂しい気持ちでいっぱいでした。

 

長い間、アイドルとしてファンに夢や希望や元気を与えてくれてありがとう。

関ジャ二∞って改めて本当に良いグループだと思いました。
そしてこれからの関ジャ二∞も変わらず応援し続けていきたいです。
すばるくんのことも応援したいです。

 

GR8ESTのツアーを迎えて実際に6人の関ジャ二∞を見た時
自分がどんな気持ちになるのか想像出来ませんが
とにかく楽しみたいと思います。

 


*************

 

そして安田章大くん…
無理しないでね。ファンに心配かけないよう秘密にしてたんですね。

ファンのみんなはヤスくんがニコニコしていてくれたら
それだけで幸せだと思います。


だから、無理にダンスをしなくても
重いギターを持ち続けなくても
ヤスくんが楽しそうにしていてくれたら
それだけで良いんだよ。

 

直接動画でファンに伝えてくれてありがとう。
ヤスくんの周りにはメンバーがいて
エイトさんらしいなと思いました。


ファンのことを1番に考えてくれるエイトさん達だけど
1番大事なのは身体です。本当に…。

だから、このツアーも無理のない範囲で
最後まで怪我なく健康に走り抜けて欲しいです。

 

 

これからも関ジャ二∞が大好きです。
すばるくん、関ジャ二∞のみんなを
応援してます。

 

 

ジャニオタ、初めてのフェス

行ってきました!フェス!

一言感想を言うなら

フェスって超楽しい!!!!!

 

今まで、ほぼジャニーズのコンサートしか行ったことのない私がこの度偶然にも友人に誘われて参加してきました。

 

※ただただ、感想をつづるのでフェスの用語など間違いがあったりしているかもしれませんが、ご了承ください。

 

まず、参加したフェスはRUSHBALL

毎年、大阪の泉大津で開催しているフェスみたいです。

友人は色んなフェスに参加しているし、このRUSHBALLにも3年前から参加しているようで、安心してついていくことができました。

 

ジャニオタの私がフェスに行ってみたいと思ったきっかけは、やはり関ジャニ∞さんたちです。

関ジャムを通して、今まで自分では聞かないようなジャンルの曲などを詳しく特集で知ることで興味が湧きました。

 

まず、ジャニーズのライブとの違い。

①服装

普段のライブでは、お気に入りの服を着たり、メイクと髪型にもこだわって行ってました。

でも、このフェスに参加するにあたり友人に『汚れてもいい服、汚れてもいい靴、帽子、サングラスは必須』と言われたので、Tシャツ×ジーパン×運動靴で行きました。

これからフェスに初めて行こうかなと思っているジャニオタさんにアドバイスですが、ジーパンでも正直しんどいです。

とにかく暑いので、半ズボンにタイツとかの方がいいと思います。あと帽子はキャップよりハット(キャンプとかで使うような)の方が良いです!!キャップは耳が焼けます!!

 

②スタンディングエリア

もちろん座席はないです。今までフェスはずーっと1日中、立って見てるんだと思ってました。でも、後ろにはシーティングエリアがあって、レジャーシートを敷いてそこでゆっくり出来るんですね。

日陰ではないので、暑さはありますが座ってご飯を食べたり、お昼寝をしたり休憩が出来ます。

 

 

さてさて、参加したRUSHBALL 26日の出演者で私がスタンディングエリアに行ったのは

*Mrs.GREEN APPLE

*RISE

*リーガルリリ

SHISHAMO

BIGMAMA

DragonAsh

*[Alexandros] 

 

そうです、ほぼ関ジャムで紹介されたバンドさんです。

 

◇Mrs.GREEN APPLE

みんなが楽しそうに演奏しているのが、見ているこっちに伝わってきました。

先週、鯨の唄をセッションしている時にも思いましたが、みんな笑顔で楽しさが溢れ出てるんです!

f:id:yuuko-0:20170827115505p:image

フェスではアップテンポ の曲をされてたので、鯨の唄の演奏はなかったですがデビュー曲はCMに使われていて知っていたり、他の曲もとても爽やかでノリやすく楽しかったです。

 

 

◇RISE

KenKenさん!関ジャム2回出演されてて、ベーステクとかもうほんとすごいなって思ってて、ハマオカモトさんと丸山くんとトリプルベースでセッションしたカミナリは、カッコよくて衝撃が走った記憶がありました。

※関ジャム5017/3/26放送回

f:id:yuuko-0:20170827201743j:image 

f:id:yuuko-0:20170827201836j:image

※楽しそうに丸山くんを見てくれているKenKenさん。

RISEの時のスタンディングエリアの熱気がすごくて、男の人が立ってる人の上に乗ったり、頭振ったり、私が思っていたTHEフェスって感じ…!

最後の曲がカミナリで、ウォーーーー!!キターーーー!!ってなると同時に後ろから、押されまくってフェス感を感じました(笑)

一番前のファンをステージに上げて歌わせたり、これぞみんなで作ってるライブ!KenKenさんのベースも生で聴けたし、胸いっぱいでした。

f:id:yuuko-0:20170827201807j:image

そして、金子ノブアキさんがインスタでこの時の動画を上げてました。ドラムからの景色ってこんな感じなんだな〜!

 

 

◇リーガルリリ

サブステージで出演してました。

声がとても透き通ってて、可愛らしい子達でした。

 

SHISHAMO

26日の会場内はSHISHAMOのファンがとっても多かったです。SHISHAMOのTシャツ着てる人がめちゃくちゃ多くて、すごく人気なんだな〜って思いました!

可愛いのに演奏はすごくカッコよくて、女の子は憧れるだろうなって!

みんなでタオル振るのが楽しかった〜

 

 

BIGMAMA

誘ってくれたお友達のお目当てのバンド!バイオリンを弾いてる女性が凄くかっこよかった!ロックなのにバイオリンっていうのが驚きなんだけど、めっちゃカッコイイの!!

最後の曲でボーカルの方が降りてきて、観客に持ち上げられてて、それをモニターで見てて"うわ〜すごいな!"って思ってたら(周りが男の人でステージが見えなかった)、突然右から押されまくって何かと思ったら、すぐ左でボーカルの人が持ち上げられてました!!

 

 

DragonAsh

ちょうど夕暮れでこんな感じの中登場!

f:id:yuuko-0:20170827165634j:image

超綺麗!!

DragonAshは男の人が多くて、埋もれてステージが全く見えなかったけど、みんなで手を挙げてノッて楽しかった!

最後のFANTASISTAは知ってて、この曲DragonAshだったんだ!って、ウワーってテンション上がりました。とにかくひたすら飛び跳ねてました。

 

 

◇[Alexandros]

せっかくだし前の方行ってみない?という友人の誘いを受けて、この日一番ステージに近い位置に行きました。(大体前から3分の1くらい)

始まる前からギューギューなのに、始まった瞬間1mくらい前にワーって進んで行ってビックリ!

1曲目がワタリドリ!!

※関ジャム2016/5/1放送回

f:id:yuuko-0:20170827205133p:image

f:id:yuuko-0:20170827205150p:image

f:id:yuuko-0:20170827205225p:image

 f:id:yuuko-0:20170827205330p:image

前奏が始まったところから、会場のボルテージが急上昇。

すると突如サークルが出現したんです。

f:id:yuuko-0:20170827205625j:image

※規模的にはこれの小さい版。

何かと思ってたらサビでみんなが中心に向かって走り出して、私も後ろから押されてその渦に飲み込まれました(笑)もう何が起こったのか分からなくて、ずっと笑ってました(笑)

その後も何度もできるサークル。私は1度体験できて満足だったので、とりあえず逃げました。何曲もする間にも押されて、手も上げることも出来ず、ステージも見えずもみくちゃになっていたら、左に柵がありました。

私はステージに向かって右側のブロックの真ん中当たりにいたので、押されて押されてセンターブロックまで来てたのです(笑)すごい移動距離。

終わった頃には、友人はいないし、髪の毛をくくっていたゴムも消えて、靴の紐は解けていました(笑)

※紐靴じゃない方がいいかもしれません。

 

 

今回のフェスとっても楽しかったです!

何より、初めての楽しみ方が沢山あって新しい自分を発見出来ました。

フェスに参加するまでは、TVで流れていたりしても"あんなギューギューとか嫌だな〜"とか思っていたけど、体験するとすっごく楽しかったです。

もちろん、もっと前の方の人は過激だしサークルに巻き込まれて思ったけど、私は前から3分の2くらいにいて、周りもノッてるけど少しは隙間があるくらいの楽しみ方が合っているのかなと思いました。

 

また、フェスには参加者がみんな色んなフェスのTシャツ着てるんですね。

もちろんMETROCKを着ている人も沢山いて、その人たちの背中に「KANJANI∞」と刻まれていることが、何とも言えない嬉しさと誇らしい気持ちになりました。

f:id:yuuko-0:20170827202424j:image

 

やっぱりKANJANI∞ってカッコイイなって!

 

f:id:yuuko-0:20170827202257j:image

f:id:yuuko-0:20170827202011j:image

f:id:yuuko-0:20170827202044j:image f:id:yuuko-0:20170827202334j:image

※横山くん村上くん大倉くんソロのショットがなかったごめんね。

 

私は関ジャニ∞を通してフェスに行ってみたり、今まで聞かなかったジャンルの曲も興味を持って聞くようになりました。

その逆でフェスやライブハウスに行っている人たちが、フェスの関ジャニ∞を見てファンになってくれたら嬉しいなと思います。

 

 

余談ですが、今回RUSHBALLのTシャツを購入しました。そこである事件が(笑)

入口で購入して、手に持ったまま、レジャーシートを引ける場所を探して「ようやく見つかった〜!着替えるね〜♪」と手元を見ると手にはTシャツの空袋

 

そうです、着る前に落としたんです。

新品のTシャツを!!

2人共この事実を信じられなくて「えっ?そんなことある?」ってひたすら身の回りを探して、来た道を探しながらインフォメーションへ。

残念ながらTシャツを届いておらず、落胆しながらもう1度歩いた道を探して、それでも無くて…

こんなヘマした自分が信じられないし、ここでテンション下がったら誘ってくれた友人に申し訳無さすぎるので、カラ元気でとりあえず笑ってました。

でもやっぱりもう1枚Tシャツ買うのはお財布的に厳しいので、5分後くらいにもう1度インフォメーションに行ったら

 

ありました!!!!(涙)

 

スタッフさんに「タグ付いたままですがあってますかー?」って聞かれて

「袋持ってたら中身だけ落ちてたんで、タグが付いてます!」

って言って渡して貰えました。

 

日本って優しい人多いなって実感しました…ありがとうございます。拾ってくれた親切なお方!

 

買ったグッズを落とすなんて、何十回とライブに行っても今までしたこと無かったのに…!こんな初体験までして、忘れられないフェスになりました!(笑)

 

 

思った以上に沢山書いてしまいましたが、読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

関ジャニ∞LIVEジャム〜後半感想

後半戦続き。

 

15.JAM LADY

メインステージからキラキラ衣装のアイドル7人が登場!

さっきまでのバンドマン達ではなくて

アイドルスマイルの彼ら。

一気に空気がアイドルのコンサートに早変わり。

 

16.罪と夏

本当の夏にこの曲が聴ける嬉しさ。

水の演出あった気がするような...!

ムービングステージでこちらに向かってきて

テンションが上がりすぎて記憶がない(笑)

 

17.DO NA I

ムビステで目の前に並ぶ7人。

あまりの近さと等身大のサイズ感の彼らに息をのんでいたら

DO NA Iのイントロかかってリアルに悲鳴出た。

私が今アルバムで一番好きな曲!

それがDO NA I!!!!

ダンスを見る前から1番好きだったのに

関ジャムでセクシーで大人なで危険な香りのするダンスを見てから

さらにDO NA I沼にはまっていた私には刺激が強すぎた。

『俺の好みのYouとYou』

でスポットライト浴びる横山さんが王子過ぎて鼻血出た(実際は出てない)

私、丸山さんのダンスがとても好きなんです!

上手いとか下手とかじゃなくて、体の使い方が多分好き!

だから、DO NA Iのサビの誘ってるステップとか最高すぎて

丸山さんを食い入るようにみてました(涙)

(参考)関ジャム

 f:id:yuuko-0:20170723232633p:image

7人が踊る度にムビステが上下に揺れていて、ただただ感動した。

『ダメだ・・・Pretty Girl いいボケが浮かばない』

の丸山さんも

『マチガイの恋でも素敵やん・・・?』

のすばるさんも罪深き男過ぎた。

DO NA Iに関しては7人全員細かく書きたいけど

文字数えげつなくなるので泣く泣く省略(涙)

 

17.キングオブ男

ここに入ってくるか!と思った1曲。

DO NA Iにやられて記憶があいまい。

 

18.なぐりガキBEAT

そしてこの曲〜!破門が懐かしい!

トランペットの横山さんが見られなかったのは少し残念だったけど

やっぱりとても良い曲だった!

そして丸山さんがバクステに帰って来たーーーー!

ズッチャーン♪くらいで帰って来ました。

丸山さんは今回もズッチャーン♪楽しんでました(笑)

(参考)関ジャニ'sエイターテインメント

 f:id:yuuko-0:20170723232722j:image

f:id:yuuko-0:20170723232803j:image

なぐりガキBEATの最後のチャララ〜♪のところの

手の振りが美しすぎた!

(参考)THE MUSIC DAY

f:id:yuuko-0:20170723233539j:image

 

19.Answer

3馬鹿のユニット曲!

昔の写真と今の彼らのダンスが見れてなんという素晴らしい演出。

私みたいなファン歴6年ぐらいの新米が適当に語ると罰があたりそうな

そういう特別な空気感がありました。

 

20.ノスタルジア

(心の声)「なぐりガキBEATの時バクステから捌けたんやから

次の曲、絶対丸山くんバクステから出てくるやん!

Answerの次って多分ノスタルジアじゃない?

やばい!息できない!」

と慌てていたら、丸山さんが階段を上ってバクステに参上した。

ノスタルジアはDO NA Iと並んで1番好きな曲。

まさか、ダンスしてるなんて...。

4方向からそれぞれ登場して、真ん中に集まる演出。

ダンスの振り付けが切なくて、4人の歌声が切なくて

ハモっているのがとても綺麗で、ダンスがとても美しくて

ノスタルジアを見るために生きてきたと言えるくらい(ちょっと大げさ)

最高だった。

息するの忘れるくらい目を奪われた。

本当に偶然だけどバクステが丸山さんで

初めの方のダンスを間近で見られて

もう思い残すことはない!って思うほど素晴らしかった。

自分に語彙力がないのが悔しいけど

とにかく切なくて、心を掴まれて、涙が出そうだった。

 

21.Sorry Sorry Love

この空気感からのダンス曲ーーー!

まさかの選曲。大好きな曲。

 

22.WASABI

えええええ!ここでWASABI?!

流れがすごい。セトリ考えたところメイキングで見たい。

発案したの誰ーーー?!(拍手)

 

 

23.えげつない

ムビステでバクステに来た7人。

次なんだろう?って思っていたら、いきなり目の前で紙吹雪が爆発(笑)

ここでえげつないキターーーーー!!!!

ダンスやばい!ヲタ芸?!

からのセンターステージでラップバトル!

みんな笑ったり、少し間違ったり、生バトルな感じが超良かった!

そして大サビの振り付け!

可愛すぎかっっっ!!!!!

わ〜、アラフォーに突入しているメンバーがいるグループが

こんなに可愛い振り付けしちゃうんですか!?(=最高)

 

24.Never Say Never

の前にNever×Never(一人だけローションに突っ込む。元気が出るLIVEのWASABI映像みたいなの)

まるちゃんがNever×Neverでした!

Never Say Never改めて安田くんの才能爆発してる!

めっっちゃ疾走感あるし、かっこいいし、、、(求む!語彙力)

 

25.ナントカナルサ

ここでビックリ!!元気LIVEでナントカナルサ好きだった!

一つわがまま言っちゃうと、この曲バンドで見たい!

関ジャムでナントカナルサを演奏してるの見てから欲が出てしまった..。

けど、今回のツアーでもう一回見れて嬉しかったです!

 

26.前向きスクリーム

大好き!会場全体が盛り上がるし、ダンスの能力が皆無で

振りを真似できない私でも踊ることが出来るから超楽しい!!

踊るのが楽しくて、あまり7人を見ていなかったかも(笑)

会場全体のお祭り感に浸ってた!!ひたすら楽しかった!

 

27.今

本編最後に持って来た、今アルバムのリード曲!

すごく爽やかだし、7人がダンスが綺麗だった。

振り付けは難しくて真似できなかったけど。

隣のエイターさん完璧で素晴らしかった!

 

 

アンコール

28.純情恋花火

夏×浴衣×純情恋花火

十祭思い出して、なんだかジーンとした。

花火の演出も綺麗だった。

ドームでの特効をこんなに綺麗に使う方法があるのかって思うくらい。

 

29.パノラマ

浴衣でパノラマって斬新すぎた!(笑)

フロートで回ってきてくれて、近くで浴衣姿見られて

みんなかっこよかったな〜♪

 

30.ズッコケ男道

アンコールと言えばこの曲!

けど、パノラマの時に村上さんと大倉さんが私の父にかまってくれたのが

嬉しすぎて記憶無い(笑)

※詳しくは二つ前の記事

yuuko-0.hatenablog.com

 そして、村上さんと大倉さんと父のやりとりを見ている間に

丸山さんのフロートはアリーナ側を進んでいってた。

 

31.青春のすべて

最後の締めは、この曲かなって予想していたので当たり!

締めの挨拶は丸山くんがしていました。

丸山さんらしい優しくて素敵な挨拶だった。

村上さんが自分のパートをぼ〜っとしていて歌うのを忘れていた(笑)

ギターの音が綺麗やな〜と思っていたら

自分のパートを忘れていたみたいです。

最後捌けるときに、アカペラで歌ってくれた(笑)

 

 

ということで、ライブの感想を書き殴ってみました。

ライブを見ているときは、きっともっと色んな感情があったんだろうけど

数日経つとあやふやになってしまいますね。

 

一つ言えるのは、

セトリもネタバレも見ないで入って良かった!

ということです。

知らないで入る方がきっと楽しいライブです!

この記事を読んでくれている方は大半が参戦後かなと思うのですが

参戦前に読んでしまったエイターさんがいらっしゃったら

ライブまで毎日しっかり寝て、私の記事は忘れちゃってください!

 

 

今回のツアー、セトリも構成も演出もすごく最高でした!

バンド5:5アイドル

という割合も個人的にとても良かったです。

前半後半で分けたのも、観客として気持ちを切り替えやすいし

1日に2公演分(バンドとアイドル)参加できたような気持ちになりました。

 

最初から最後まで、楽しくて

次はなんだろう?まさかこの曲が!?って

良い意味で予想を裏切っていく関ジャニ∞さん。

 

そんな彼らをこれからも一生懸命追いかけて行きたいなと思いました。

関ジャニ∞のファンでいられて、改めて幸せ噛みしめた一日でした。

素敵なライブをありがとう。

 

 

関ジャニ∞LIVEジャム〜前半感想

今回の記事はネタバレや感想盛り沢山で自分のメモ代わりに書いていこうと思います。

 

参戦したのは21日京セラドーム。

座席は一つ前の記事参照。

 

1.オープニング映像

ポップで明るく可愛い雰囲気。

前のツアーのストーリー風もカッコよくて良かったけれど、1人1人が名前と顔のアップが映るので、「キャー」のタイミングが分かりやすい!(笑)

7人とても可愛かった。

 

2.High Spirits

まさかの1曲目!!

好きなTOUR上位に入る元気が出るLIVEの大好きな曲でスタート!

ほんとにリアルに悲鳴が出た!

最後に聞いたのが(大倉くん不在の)6人だったので、7人揃ってのパフォーマンスに痺れました!

 

3.勝手に仕上がれ

ハイスピの後は、やっぱりこの曲!

最高!!

みんなで

「K A N J A N I E I G H T!」

って叫べる楽しさ!

まさにフェスみたいな空気感。

団扇を持たずにみんなが拳(ペンライト)振り上げる!

 

4.宇宙にいったライオン

こちらも、まさかまさかの選曲!(涙)

大好き!今回聞けると思ってなかった。

イントロ始まった瞬間に会場が湧いた!

 

5.象

この流れからの象!

いや、ほんまにこの流れヤバイ!

ずっとテンション上がりすぎて息するの忘れそうな感じ。

 

6.Traffic

7.生きろ

最初に言います!通常盤聴けてなかったので、初めて聞きました!ほんとごめんなさい。

めっちゃ良い曲で、聞いてなかったことを後悔!名古屋までに聴きこむぞー!

 

8.侍唄

錦戸さんが曲前に繋いでくれたんだけど、

エイター「フー٩(ˊᗜˋ*)و」

亮『フーって何やねん!次しっとりした曲歌うんやけど!』

エイター「フー٩(ˊᗜˋ*)و」

亮『だ〜ま〜れっ!(小2風)

って言って侍唄スタート♪

錦戸さんギターイントロをしっとり弾いていたのに歌いだし前に突然

亮『フー٩(ˊᗜˋ*)و照。』(笑)

とても可愛かった。

 

9.夢への帰り道

まーさーかーの!バンド!

少年倶楽部では、しっとり歌っていたからてっきりあんな感じかと…!

すごく良い曲がバンドでさらに良かった!

 

10.Tokyo holic

丸山さんのベースソロで盛り上がった流れからのこの曲!特にベースとすばるさんのタンバリンが大好き!

大阪でTokyo!Tokyo!叫ぶのが良い。

 

11.S.E.V.E.N 転び E.I.G.H.T 起き

アルバム聞いている時から、これはバンドだろうな〜って思ってた!

「1,2!」

「1,2!」

 

 12.NOROSHI

イントロでやばい!ここまでの流れが完璧過ぎて、ずっと高まりっぱなし!

丸山くんの「ハッ!」が最高過ぎ!

 

13.MC(曖昧な記憶なので適当です)

ここまで1時間ずっとバンド曲で走り抜けて、センターステージにてMC。

①梅田が変わった

確かに、大阪駅は開発されたしLUCUAもグランフロントも出来たし、ヨドバシカメラに駅から直結の陸橋出来たし…etc

亮『なんとかファイブとか』

忠『HEP FIVE潰れたら大変やんな』

安『大阪ロマネスク歌うの悲しくなるやん』

忠『観覧車な〜』

丸『僕この前妹とHEPで待ち合わせしたで』

村『お前、何でそんな目立つとこで待ち合わせしとんねん!』

丸『だって、他分からへんねんもん〜。かっぱ横丁とか言っても妹分からへんやろ?』かっぱ横丁:昔からある阪急電車高架下の飲み屋さんとかがある所。

 横『お前気付かれたんちゃうん』

丸『あ〜。なんか彼女と思われたみたいで…』

忠『妹と手繋いだん?』

丸『繋ぐわけないやん!妹やぞ!』

『妹が誕生日やったから、鞄買って〜って言われて買いに行ってん。ご飯食べてたら「綺麗な彼女さんですね」って言われて…。』

『妹にBAR行ったことあるんか?って聞いたら、ないって言うからBAR連れて行ってあげてん。「酔ったことないから酔わせてみてよ」って言われて、呑んでたら僕がしっかり負けました』

村『お前が先潰れたんかい』

忠『次の日、丸顔真っ赤やったよな!どうしたん?って聞いたら、妹と飲んだって言ってたよな。』

丸『酔わせてみてって言われたけど、妹だけ飲ませるのは悪いから一緒に飲むやん?そしたら負けた。』

忠『酔わせてみてよって、エエ女やな。上に部屋とってるってやつやんな』

丸『エエ女とかメンバーの妹やぞ!辞めてくれよ』

村『そういえば、妹はまだヤスのこと好きなん?』

丸『あ〜…。卒業しました』

安『卒業してしまいましたか…。』

丸『♪安田からの〜』

エイター『♪卒業〜』

横『卒業してどこいったん?』

丸『バレーボール選手にいきました。やっぱりアイドルは遠いんやって。会えてもLIVEとかで年に数回やん?バレーボール選手は試合があるから応援に行けば会えるみたいやし』

横『ヤスが遠すぎる存在になってしまったんやな〜』

安『やっぱり女の子は身長ですか?背の低い人から高い人へって』

忠『そんなことないって』

安『お前が言うな』

丸『あんまり喋りすぎたら、ネットにかかれて妹にまた怒られる〜』

村『お前はネット気にしすぎや!』

丸山くんの兄妹話、とてもホッコリ!

私にも兄がいるけど、丸山さんのところほど歳が離れていないからか、こんなに優しくない!!丸山くんみたいな優しいお兄ちゃん欲しかった!(笑)

そして、ネットにこのお話書いてごめんなさい。

 

②すばるさん散髪

横『渋谷さん髪切りましたよね?』 

す『切った…?切ったか…(モニターにすばるさんのうなじが映る)

エイト『綺麗やな〜』

忠『髪の毛真ん中によってるんやね』

す『そうそう!癖あるらしいから、切るの難しいらしいで、バリカンでガーッていかれたけど』

 

③ヨコヒナの変顔

す『ヨコ!3!』

横『なんやねん』

す『3!3!』

横『せえへん、ゆうてんねん!』

忠『横山くん!3!』

す『ヨコ変顔得意やもんな』

横『クロニクル関東ローカルやからみんな知らんって!』

忠『横山くんてね、3パターン変顔があるんですよ(ちゃっかり説明を始める)

エイト(口々に)『3!3!』

横『分かった!やるから!』

す『じゃあ、まず1!』

横山さん変顔1

す『2!』横山さん変顔2

す『3!』横山さん変顔3

横『3が1番自信あるわ〜』

その後、1,2,3を言われる度に変顔したけどほぼ同じ顔(笑)

横『みなさんは変顔得意ですか?村上さんは?』

村『俺出来るで!丸に教えてもらったもん』

横『丸に教えてもろたん?!』

村『俺も変顔得意じゃなかったから。丸みたいに顔が柔らかくなかった。』

忠『何パターンぐらいあんの?』

村『20くらいかな』

す『ヒナ!今のが5やろ?』

村『いや、今変顔してへん』

す『いや、5や!』

村『変顔ちゃうで、今は0や!』

す『じゃあ5!』村上くん変顔5

いくつか番号を言って、変顔で応える村上さん。

す『1!』

村上くん変顔1(なんとも言えないマヌケな顔)

す『1!1!』(1の顔が相当お気に入りのすばるさん)

その隣で丸山くんと大倉くんが爆笑していて

丸『1も面白いけど、もっとすごいのが途中あったのにスルーされてもうた』

忠『やばいのあったよな』

横『何番が1番得意なん?』

村『そりゃあ20やな!1から作っていった最後やねんから!』

す『じゃあ20!』

変顔20で応える村上さん。

 

 14.奇跡の人

錦戸さんから新曲のお話。

この曲はTVで披露された1回と錦戸さんのドラマで聞いていたけど、ライブでみんながワチャワチャしながら、楽しそうに歌ってるのがとても良い!

生で見てすごく良いなって思った!スルメ曲!

 

 

長くなったので、とりあえず前半戦終了します(笑)

読んでくださった方がおられましたら、お付き合いいただき、ありがとうございました。